2021年02月15日

ルプルプ 成分

白髪染めルプルプの商品「ヘアカラートリートメント」に使われている成分について調べました。
一般的に白髪染めに使われている成分には、染料成分、育毛成分、トリートメント成分などが入っています。
中には頭皮に刺激を与えてしまう成分が入っている商品もあります。

ルプルプの白髪染めに含まれている成分を見てみると、ルプルプのトリートメントには、刺激の少ない染色成分が使われているのがわかりやす。
植物性由来成分のベニバナ赤やアイ葉のエキス、クチナシの果実エキスなど刺激の少ない染料を入れて、色の染まりが良くなるように工夫しています。
さらにはトリートメント成分も豊富に入っています。
グリシン、カゴメエキス、アルギン酸Naなど髪の毛にハリとコシを与える成分も含まれています。
髪表面をコーティングして、キューティクルを守ることができるため、トリートメント効果も高い商品と言えます。

頭皮に刺激を与える成分がわずかに含まれてますが、シリコンや刺激の強い防腐剤などは全く使われていません。ノンシリコンです。

総合的にルプルプのトリートメントに使われている成分を見ると、白髪染めトリートメントとしての良いところをうまくカバーした商品だと言えます。
これだけの成分が入って3,300円(税込)というのは、コストパフォーマンス的にも優れていると思います。2本定期便なら1本当たり1,782円(税込)とさらにコスパ高いです。



【関連する記事】
posted by ANY at 23:14| 白髪染め ルプルプ 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

ルプルプ 成分

白髪染めルプルプの商品「ヘアカラートリートメント」に使われている成分について調べました。
一般的に白髪染めに使われている成分には、染料成分、育毛成分、トリートメント成分などが入っています。
中には頭皮に刺激を与えてしまう成分が入っている商品もあります。

ルプルプの白髪染めに含まれている成分を見てみると、ルプルプのトリートメントには、刺激の少ない染色成分が使われているのがわかりやす。
植物性由来成分のベニバナ赤やアイ葉のエキス、クチナシの果実エキスなど刺激の少ない染料を入れて、色の染まりが良くなるように工夫しています。
さらにはトリートメント成分も豊富に入っています。
グリシン、カゴメエキス、アルギン酸Naなど髪の毛にハリとコシを与える成分も含まれています。
髪表面をコーティングして、キューティクルを守ることができるため、トリートメント効果も高い商品と言えます。

頭皮に刺激を与える成分がわずかに含まれてますが、シリコンや刺激の強い防腐剤などは全く使われていません。ノンシリコンです。

総合的にルプルプのトリートメントに使われている成分を見ると、白髪染めトリートメントとしての良いところをうまくカバーした商品だと言えます。
これだけの成分が入って3,300円(税込)というのは、コストパフォーマンス的にも優れていると思います。2本定期便なら1本当たり1,782円(税込)とさらにコスパ高いです。



【関連する記事】
posted by ANY at 23:14| 白髪染め ルプルプ 成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
白髪染め ルプルプ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。